頬の肉が落ちない!コケるくらいに細く(脂肪を落とす)するには?

このキャラクラーご存知ですよね?

頬 肉 落ちない

©やなせたかし

・・・そう、アンパンマンですね。
可愛いらしいと思いますが、このようなほっぺで悩んでいる人はいませんか?

日常生活の中で

●鏡で自分の顔を見てぞっとした
●ぷにぷにほっぺのせいで友達にネタにされる
●極力笑わないようにする

こんな経験をしている人いるかもしれませんね。
今もこの問題で悩み続けている人はいませんか?

この機会に今までの悩みを解消していきましょう!

スポンサーリンク

頬の肉が全然落ちない!

そもそも何で頬の肉が落ちないんでしょうか?
それにはいくつかの理由があります。

頬の肉が落ちない原因の代表として脂肪、筋肉低下、歪み、むくみがあります!
そもそも太っている人は、顔にも脂肪がついているため丸く見えてしまいます。

筋肉の低下ですが顔には表情筋があり、その筋肉が落ちていくと顔がゆるくなっているように見えてしまします。
歪みと聞くと骨盤を思い浮かべてしまうかもしれませんが、顔にも歪みという概念が存在します。

例えば、食べ物を食べる時に癖で片側だけで噛んでしまったり、頬杖をついてしまうことはありませんか?
まさにこれらは顔の歪みに繋がってきます!

最後にむくみについてです。
むくみは暴飲暴食などの荒れた食生活からきています。

このむくみのせいで顔が丸く見えてしまっていのかもしれません。

頬がコケるくらい肉を落としたい人はたくさんいる!

頰の悩みを抱えているのは私だけ? と思うかもしれませんが実際には男女問わずかなりいるんですよね!!

『頬肉を落としたい…どうすればいいの?』
『小顔になりたいんですけど、どんなエクササイズがありますか?』

というような声が世の中には溢れかえっています。
それだけ、頬の肉を落としたい人がいますし、たるみとかを気にしてる人もいるのは事実。

じゃあ、

頬の肉を落とすにはどうすればいい?

先ほど頬の肉がついてしまう原因で挙げたことと関係してくるのですが、全体的に脂肪を落とすことと食生活を意識することが大切です。
食べる時は必ず両側で食べるように意識し、暴飲暴食は極力避けるようにしてください。

まあ、根本的な話をすると、太るなってことなんですけどね(笑)

実際、私もかなり気になるタイプなので、頬の肉が増えてきたなと鏡を見て感じたり、家族に『太った?』なんて言われると一気に落としにいきます。
そこで、実践するのが糖質と炭水化物を完全にカットする+サーキットトレーニングです。

サーキットトレーニングについてはこちらの記事でも触れてますので、参考にしてみてください。

参考記事有酸素運動と無酸素運動の組み合わせダイエット!

正直、ビックリするくらい落ちますよ!
あ、糖質って調味料とかブドウ糖とかオリゴ糖とかフルーツに含まれるものとかもすべてダメです。

糖質を抜くと危険と今まで言われて来ましたが、今は科学的にまったく危険ではないことが証明されています。
糖質を抜いて倒れたとかいう人がいますけど、まあ、思い込みでしょう。

確かに2週間~4週間くらいの間に頭とかがふわふわしますが、それは体質に変化が起きているからです。
普段から糖質をエネルギーとしているので当たり前のこと。

アルコールと同じで中毒者がアルコールの摂取をやめると禁断症状が出ます。
糖質制限もそれとまったく同じですからね!

そもそも、原始時代に糖質を取るとかそんなことよりも・・・

  肉!!

だったと思いますし…
現代人は糖質中毒なので、頬の肉を落とすついでにケトン体体質になる努力をすることをおすすめします!

あれ?頬の肉が落ちない!もしかしたら、頬のたるみが原因かも

減量に成功したとしても頬にたるみが残る場合があるんですよ。
このたるみのせいで肉が落ちてないように見えます

実際は肉が多いわけではなく、筋肉が少なくハリが無いために頬の肉が落ちていないようなダラダラのだらしない頬になってしまうのです。
それを改善するためにはやはり、頬の肉を鍛えるエクササイズが有効です。

頬のたるみを解消するエクササイズ!

ハリのある頬にするためにはまず表情筋を鍛えることが重要です。
そこで、簡単に鍛えられる方法を紹介しますので、これから実践してみてください。

エクササイズ:その1

口をできるだけ大きく開きます。
そして『あ・い・う・え・お』の口をつくり、それぞれ10秒かけて5〜10回程度おこなうようにしてください。

エクササイズ:その2

頬 肉 落ちない 脂肪
上を向いてください。
そして、ゆっくりと5秒くらいかけて下アゴを限界まで突き出します。

さらに、そのまま下唇も5秒ほどかけて『ううぅぅぅう・・・』となってしまうくらい突き出します(笑)
次に上唇も5秒くらいかけてじっくりと限界まで突き出し、ドナルドダックの口みたいになってください。

そこで10秒間キープします。
その後はゆっくりと上唇を戻し、下唇を戻し、下顎も戻して、最後に顔を元に戻します。

この動作を3回繰り返してください。
私の経験上では6日目くらいから顔が変わってきます

これが一番効果がありましたが、他のエクササイズとの相乗効果で顔が変化してるので、すべてやってくださいね!

まあ、頬に肉がつくのには様々な原因がありますよね・・・。
脂肪やたるみ、筋肉の低下、むくみなどがありました。

特に脂肪を落とすのには時間がかかるとしても、食事内容や食べ方などは比較的取り組みやすいと思いますのでぜひ、実践してみてください!
またそれらと並行して『表情筋を鍛えるエクササイズ』もするようにしてくださいね。

普段からあまり使わない筋肉を使うのではじめの内は顔が痛くなりますが、ほんの少し努力すれば顔が見違えるので^^
ぜひ憧れの小顔を手にいれくださいね!!

スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Facebookへの投稿